サカナオらいふ

とりあえずやってみみる。『THE 行動力』

YouTuberジョーブログが無料公開した自伝(幼少期編)を読んで

お久しぶりです、サカナオです。

アメブロでブログやってたんですけど全部削除されてしまったので、またここで発信していこうと思います(^^;)

 

YouTuberのジョーブログさんをご存知ですか?僕が彼を知ったのは去年、AbemaTV で行われた『亀田興毅に勝ったら1000万円』という企画です。放送当日、まさかのアベマのサーバーが混み合い、視聴できないことでネットで話題になりましたね。

 

 

最初はヤンチャなそうな兄ちゃんが亀田興毅に勝てるわけないだろと馬鹿にしていたけど、『1000万円』というワードに釣られて興味本位で見ていました。結果は惨敗。当然の結果であるが試合を見終わった僕は、彼はどんな人なのかが気になり、YouTubeページを開いていました。

 

ジョーさんの紹介》

f:id:sakanao21:20180214172516j:image

名前:ジョー

年齢:25歳

職業:YouTuber

主な企画:アメリカ0円横断、南米横断、社会の闇に潜入・突撃、AbemaTV 亀田興毅に勝ったら1000万円出演、3ヶ月でプロボクサー挑戦etc

 

動画を見ていたらこんなことをやっている人でした。YouTuberといったら商品紹介や検証・実験を配信しているのが主なイメージで、ジョーブログのような系統の動画は僕にとって新鮮でした。それから僕は彼のファンになり時間があれば彼の動画をチェックするようになりました。最近ではEXILEのATSUSHIさんもジョーブログのファンであることから、動画に出演したり話題になりました。

 

なぜ、僕は彼が好きになったのか?

 

僕が彼を最初に知ったのはAbemaTV の企画と言いましたが、実はもっと前に彼を見ていたんです。それは、電車の中訴えかけるように大声を出している動画がTwitterに流れていました。

そこでは彼はこんなことを言っていました。

 

「未来に不安を抱えるのでなく、過去に後悔をするのではなく、今にワクワクするようなことをチャレンジできる人が1人でも増えたら良い」と。

 

もちろん電車でこんな事をするのはマナー違反です。きっとこの彼の行動を批判する人もいるでしょう。でも僕は彼に共感し、僕の胸に響いていました。

 

僕がなぜ彼を好きになったのか。その答えは彼の人間臭さなんです。25歳とは思えないほどの経験を彼はしていて、無謀にも思えることもチャレンジしている。YouTube内では視聴者に訴えかけるような場面が所々あるが全部説得力がある。それは、彼が誰よりもチャレンジして行動しているから。そんな真っ直ぐな彼だから、多くの人の心を打っていると思うんです。

 

 

そんな彼が最近、自分が出版している自伝をブログ内で無料公開したんです。

 

『ねずみはドブ川へ飛び込んだ』幼少期編〜

幼稚園の頃に突然母親がいなくなり、父と妹の3人で暮らしていたジョー。ある日彼にとって大きな出来事が起こる。“祖父の死”。厳格だった祖父に無関心だったジョーだが亡くなってはじめて大切さを知ることになった。ここがジョーの大きなきっかけとなり新しい道を歩み始めることになる。

 

失った後にしか気づくことが出来ないことがある。なんでもっと早く気づかなかったのか後悔することがある。ジョーは祖父の厳しさを優しさだった事を後から気づくことになる。どうすることが相手のためで、何をすれば正しいのか正解はない。故に、気づくのが難しい。大切なのはその人のためであるかどうかだ。文脈からジョーの祖父は思いやりをもった厳しさだったのだろう。

いつ、どこで、誰が自分の前から居なくなるか分からない。その人は大切に思っていた人かもしれないし、そうでないかもしれない。しかし、失ってからでしか大切さの大きさが分からないことが多い。YouTubeを通して出会いを大切にしているジョー。きっと幼い頃の大切な人の死が彼に影響を与えている。

 

僕も出会いを大切にしたい。

僕を大切にしてくれる人を大切にしたい。

 

 

 

 

21歳若僧、『教育論』を語る。〜サッカーから教育へ〜

「だから、日本の教育がさ・・・!」

 

どうも、サカナオです。

 

久しぶりに高校の友達に会ってきました。久しぶりといっても頻繁に連絡は取り合ってるんですが(笑)ちなみにその友達は、同じサッカー部の仲間で、よくサッカーの話なんかをするんです。

 

話しが盛り上がってくると「〇〇を改善するには××をどうにかしなきゃいけない、いや××を変えるなら△△から変えるべきだよ!」みたいに思想が大きくなってきて、いつのまにかサッカーの話じゃなくなってるんですよね(汗)

 

今回は子供の育成の話しになったんですね。日本人は我慢したり、協力したりするのが得意と。でもそれの裏にはマイナスな部分が隠されていて、考える力をなくし自己主張をなくします。でもこれは決して子供たちが悪いのではなく、親・教師をはじめとする私たち大人の責任なんです。

 

僕の高校では靴下は白黒紺、インナーは白、スカートは膝下、髪は目にかからない等の校則がありました。厳しい学校はもっと厳しいですよね。 

思春期真っ盛りの僕はなんのこだわりか、インナーは黒じゃなきゃ絶対嫌だ!と思い一度も白インナーを着たことはありませんでした。皆さんも学生時代、似たようなことはありませんでしたか?

f:id:sakanao21:20180214173114j:image

 

学校は勉強をする場所ですよね。(いやいや友達を作る場所だろ!的な話しはなしでお願いします。)しかし校則の話しをはじめ、まるで軍隊を作っているかのようじゃないですか?

 

校則がなぜ大切なのか、なぜ皆んなと同じようにすのか、面と向かって話してくれる大人は少ないでしょう。

 

個性を出したくても話すのが苦手な生徒が、洋服や髪型に個性を出したらいけないのか。人と違う意見をもっていたらどうしてもっと伸ばしてあげないのか。

 

『1日の多くの時間が費やされる学校で、子供の個性は奪われている』と僕は思います。

 

親・先生、大人全員が優れた教育者ではないことは分かっているし、教育に正解不正解はきっとないんだと思います。だからこそ、時代の変化・社会の変化とともに『教育のあり方』も良い意味で変化し続けるべきなんじゃないか。

 

みたいな話を友達としてたわけなんです(笑)

言いたい放題、気分悪くされた方すいません。あくまで、21歳若僧の話です。

 

「だから、日本の教育がさ・・・!」

「ん?」

「教育変えるなら政治じゃね?」

 

・・・。

 

 

ブログ上部にSNSフォローボタンあります。

ぜひよろしくお願いします♪

 

 

ブログ開設。〜想いを伝える〜

どうもサカナオです。

 

今回ブログを開設しました。といっても無料ブログですが(笑)本当はWordpress使って独自ドメイン取得しようと思ったんですが、『継続』と『情報発信』することを目的にやろうと思ったので無料でいいやって感じです。

 

とか言いつつ、いつのまにか移行して「収益してるやん!」ってなるかもしれないですが温かい目で見ていただけると嬉しいです!

 

ブログは1年前ぐらいにやっていたことがあって、その時はAmebaブログを使っていました。全部で30記事ほど、サッカーのことについて書いてたんですけど気分で辞めてしまいました。始めた理由もこれといってなかったので…。

 

今は「今回は違うんだ!」って思ってます(笑)

 

最初に言ったように『継続』と『情報発信』を目的にしてます。多くの人は“情報を得る”立場にいる方が多いと思います。テレビ・雑誌・ネットを見て何かしらの情報を自分の中に『インプット』しています。

 

逆に『アウトプット』、つまり自分の持っている“情報を外に出す”ことはなかなかしないですよね。あ、全くしてないとかじゃないと思うんです。

 

例えばTwitter等のSNSで何か呟いたりしてる方は多くて、ただインプットに比べてアウトプットが極端に少ない方がほとんどだと思うんです。

 

「なんか良いことあんの?」そう思う人が多いんじゃないかな?あるんです。アウトプットつまり情報を発信することは良いことづくし!

 

インプットアウトプットについての詳しいことはまた今度記事にしますね。

 

そして僕は、これを継続することに意味があると思うんです。と言いつつ、実は結構飽き性な所があるのでこのブログを『好きなこと、好きな場所』にしたいと思います!

 

これを機に一緒にブログ始めませんか?(笑)

先輩ブロガーの皆さんよろしくお願いします!

 

 

TwitterInstagramのフォローお願いします♪